年金に関する知識を身に付けることができた

私は社会保険労務士試験を受けて何とか一回で合格したのですが、合格するまでの道のりは決して楽なものではなくきついことも色々ありました。
社会保険労務士試験の範囲はとても広かったので様々な法律を勉強する必要があったのですが、暗記をすれば何とか点数を取れる法律から理解をしなければ問題を解くのは難しい法律まで色々ありました。
労働基準法や雇用保険法、労働者災害補償保険法などは私にとってはそれほど難しいとは感じなかったのですが、国民年金法や厚生年金保険法などは毎年改正が行われることもありかなり戸惑いました。
年金の算出方法に関しても生年月日によって違いがあるので本当に難しいと感じましたが、年金に関する勉強をしたことにより年金を身近な問題として感じることができるようになりました。
もちろんまだまだ分からないことが沢山ありますが、折角社会保険労務士試験に合格したのですからそれを活かせる職に就きたいと思っています。